保育士の資格って取るのは難しい?

保育士の資格って取るのは難しい?

保育士試験の内容
それでは次に、学校での単位取得を目指すのではなく、保育士試験によって保育士資格を目指す場合のルートについて紹介します。こちらのルートを取る場合については、年に一度各都道府県において実施されている保育士試験を受験し、それに合格する必要があります。試験内容と試験日程は全国で統一されているものであるため、年に何度も別の保育士試験を受けるということはできない仕組みです。そのため、しっかりと勉強をして対策をしておかないと、落ちてしまった場合には1年待たされることになる、という点については注意しなければならないでしょう。

保育士試験においては、まず一次試験として筆記試験が実施されます。こちらについては全ての問題がマークシート形式であり、5択での出題ということになります。試験科目は多く、社会福祉や児童福祉などの福祉関係の科目のほか、精神保健や小児保健などの保健関係の科目、保健、教育、用語などの原理関係の科目などが存在しており、幅広い習熟を求められることになります。いずれの科目についても6割程度の得点が必要です。

筆記試験に合格すると、次に実技試験を受けることになります。全体を通して見て、合格率は10から20%前後となっています。



保育士を目指す人へ学校で学ぶ場合保育士試験の内容増加する活躍の場リンク集サイトマップ
Copyrightc2017 保育士の資格って取るのは難しい? All Rights Reserved.